仙台の杉山社会保険労務士事務所の助成金提出代行業務

助成金手続代行
助成金手続代行

注目の助成金
「時間外労働等改善助成金(勤務間インターバルコース)」

「生産性を高めるために新たな設備・機器を導入する」、「人材確保の取組を行う」「労務管理用ソフトの導入を行う」「業務効率化のために研修を行う」…などの取組を予定している企業様は、あわせて「勤務間インターバル」の導入も検討されてはいかがでしょうか?

勤務間インターバル制度を導入し、上記のような取組を行った場合に、補助率3/4、最大50万円の助成金を受給できる可能性があります。
助成金の活用をご希望の方は、取組を行う前に、お気軽にご連絡ください。

(参考)厚生労働省 HP リーフレット

助成金手続代行

労働条件や雇用環境を改善する場合、例えば、「仕事と介護を両立できるよう職場環境の整理を行い、従業員が介護休業を取得する。」「育児復帰支援プランを作成し、それに沿い、従業員に育児休暇を取得、職場復帰させる」「新たに住宅手当を支給する。」などを行う場合、助成金を活用できる可能性があります。

助成金は認定されれば、返済不要で使用制限のない資金となります。従業員の職場定着施策を行う場合に、是非ご活用下さい。当所で適正な診断を行い、最適なものをご案内いたします。

申請書類の作成・提出、提出期限の管理、行政窓口との折衝など必要な手続きを労働局に10年勤務した社会保険労務士が行います。

(ご注意下さい)
大多数の助成金は、施策を実施する前に行政への届出が必要(要件)です。計画の段階で早めにお問い合わせください。

貴社でこのようなケースはございませんか?(活用事例)

貴社でこのようなケースはございませんか?(活用事例)

社員の労働環境を改善するため、業務効率化のための機器購入や人員確保に取組む

●職場定着支援助成金の活用により、制度導入時と1年後の目標(離職率低下)の達成の2回合計で最大82万円が受給できる可能性があります。

男性職員が育児休暇を1週間取得する予定である

●両立支援助成金の活用が考えられます。出生前に男性が育児休暇を取りやすい環境への取組(管理職研修、男性職員への休業勧奨)を行い、出生から8週間以内に(中小企業の場合)5日間育児休業を取得した場合、最大72万円支給されます。

育児・介護に関する助成金は近年充実してきています。是非ご相談ください。

サービスメニュー

助成金診断

  • 助成金に関わる法律や助成金の内容は毎年改正されます。御社の現状や今後の方針をお聴かせいただき、 最適な助成金をご提案させていただきます。

※助成金には要件があり、それを満たさない場合、ご案内できない場合もございます。 予めご了承ください。

支給申請手続き代行

  • 申請スケジュールの作成・管理、計画書・申請書の作成・提出、行政との折衝など、助成金の受給に向けた一切の窓口手続きを代行いたします。
  • 助成金は要件に該当すれば比較的高い確率で受給できますが、申請書類が大量になる、スケジュール管理を綿密に行う必要が生じるなど専門的な知識が要求されます。
  • 当事務所では、経営者になり替わり煩雑な事務手続きを代行させていただきます。

助成金支援パック(6か月~1年)

  • 実際に受給申請を行う企業様のみを対象としたものです。
    随時、最新の助成金情報や改正情報をお届けし、御社に適した助成金を適宜提案いたします。
  • また、助成金を受給するには、労働基準法やその関連法規で定められた労務管理を行うことが求められ、その審査は年々厳しさを増しています。労働3帳簿の整備、適切な給与計算、労働条件の適切な通知など助成金を受給できる環境づくりの支援を行います。
  • 当パックをご利用の場合、受給時の手続報酬は12.5%とさせていただいております。

助成金手続代行業務を行う上でのお願い

成金申請時にお預かりする書類は真正なものとして扱います。二重帳簿などの不正行為を行う事業所のご依頼は固くお断りいたします。
また、同様に賃金の支払状況や労働時間の実態が確認できない場合も固くお断りいたします。
日頃より出勤簿・賃金台帳等はしっかり整備するようお願いいたします。

  • 求人を出しても、人が思うように集まらない
  • 求人票・求人広告の書き方に自信がない
  • コミュニケーションの向上をはかりたい
  • 活用できる助成金を教えてほしい
お見積・お問合わせ

採用、コミュニケーション向上、助成金に関するご相談などお気軽にお問い合わせください。

022-301-6220
採用改善支援
コミュニケーション支援
助成金手続き代行
ご契約までの流れ